本当によい酵素ドリンクの選び方のポイントは三つある

昨今は、たくさんの酵素ドリンクが売られており、種類も様々です。

しかし、中にはあまり効果がない物もあるので、本当によい酵素ドリンクを見極める必要があります。

その選び方のポイントは、以下のとおりです。

野草が含まれているか

酵素ドリンクは、原料のビタミンやミネラルが多いほど、発行した時により多くの栄養素が生成されます。

そして、野草は厳しい環境でも生きられる生命力を持っており、ミネラルなどが多く含まれた自然の土壌で育っているため、畑で育てられた野菜などよりも、多くの栄養素を含んでいるのです。

野草の例としては、「ヨモギ」「ウコン」「スギナ」「ドクダミ」「クマザサ」などが挙げられます。こういった野草が含まれている物を選ぶようにしましょう。

食品添加物が含まれていないか

https://www.icomst2013.org/より

いくらよい原料を使用していても、食品添加物が含まれていては意味がありません。

酵素ドリンクの中には、合成保存料である「安息香酸ナトリウム」や、人工甘味料である「スクラロース」などが含まれている物もありますが、こういった添加物は酵素の消化活動を抑える働きがあるので、飲み続けていると免疫力が下がったり、消化不良などが起きるおそれがあります。

体調を整えるために飲んでいるのに、体調を崩してしまっては逆効果です。そもそも酵素ドリンクは発酵しているので、保存料は必要ありません。ですから、添加物が入っていない物を選ぶようにしましょう。

また、「酵素+コラーゲン」などと記載されている物は一見お買い得に思えますが、酵素の原価はかなり高いため、他の成分を配合してコストダウンしているだけということが多いので、注意が必要です。

原料が発酵熟成されているか

酵素ドリンクはジュースと似ていますが、ジュースが原料を絞っただけなのに対して、酵素ドリンクは原料を発酵させています。

それにより、栄養価が増加するという効果があるのです。ですから、しっかり発酵されているかということは、チェックするべきです。